「見ての通りベテランです」 はじめてご挨拶をさせていただく際そう言って名刺をお渡しします。 すると「確かに・・・」「なるほど・・・」「そうね・・・」   是非、いろいろなお話をお聴かせください。  不動産工房うらわ

最新NEWS


2020年10月20日 : #BON REPOS
#BON REPOS



「友との楽しいランチ」

近所の洋食屋さん。
洋食屋BON REPOS(ボン ルポ)

綺麗な外観
店内のキッチン部分に煉瓦の屋根があったりする内装

そして、男子が大好物の
ハンバーグオムライス
(ソースが濃厚で大人の男子向けです。)

火曜には三輪先生が訪ねてきてくれました。
不動産パートナーズ代表

お互いの近況報告や
これからの抱負を語りながらの楽しいランチを


また、金曜日には平岡先生が訪ねてきてくれました。
縁(ゆかり)司法書士事務所 代表

少し遅めのランチを楽しみながら、
家族信託の実例や
家族信託の可能性をご教示いただきながら
有意義な時間を。

2人とも笑顔相続道4期生として一緒に学んだ友であり、
尊敬する先生方です。

 

是非、またお越しください。
浦和の素敵なお店を日々開拓してお待ちしております。

 

ゆっくりと過ごせて、落ち着いた空間。
心細やかな接客をして下さる店主。
そして、大好物ばかりのランチメニュー
そんな素敵なお店です。

洋食屋BON REPOS(ボン ルポ)
JR浦和駅西口から 徒歩7分
さいたま市浦和区仲町2丁目2-6-104

(第126回) #洋食
#浦和ランチ #ハンバーグ #オムライス #ボンルポ #ハンバーグ定食 # BON REPOS #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ

2020年10月16日 : #草津旅行
#親子三代の珍道中



昨年、母が亡くなり、
一人暮らす父

喜んでもらおうと、温泉旅行に誘ってみました。

嬉しいことに
何気なく、
「一緒にいかない?」と大学生の息子を誘ったら
「うん、いいよ!」との二つ返事

そのことを父に話したら
予想をはるかに超えての大喜び!
(息子より孫! 孫は最強!)

「旅行前は嬉しくて眠れなかったでしょ?」
と父を茶化す私、

以外にも眠れなかったのは私の方でした...

今回、家内と娘はお留守番、

三度笠をマスクに変え
草津温泉へ親子三代男旅となりました。

 

・渋沢栄一の生家
・八ッ場ダム放流
・草津温泉湯畑
・西の河原公園
・リンゴ園

私の楽しみは
旅館についての「まずは、ビール」
朝食の3杯めし

私が昨年独立開業したことを
とても喜んでくれ、
今後を楽しみにしてくれている
【父】

見よう見まねでSNSを始めたばかりの私に
「いいね」をしてくれる
【息子】

所々に立ち止まり
飲み食いしながら
楽しく思い出となる珍道中でした。

 


(第125回) #草津温泉
#浦和ランチ #旅行 #親子3代 #温泉 #珍道中 #湯畑 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ


2020年10月7日 : 124 #分上野藪かねこ
124 #分上野藪かねこ



休日出勤での浦和ランチ

店構えから際立つお蕎麦屋さん
分上野藪(わけうえのやぶ)かねこさんへ

会社のご近所さんで、
以前から気になっておりました。


“さっ”と
“少し贅沢”に
美味しいものを堪能したい!

そんなお昼に
細切りの手打ち蕎麦は最適です。

 

まずは、休日出勤のご褒美に
グラスビールを頼み

お蕎麦が運ばれてくるのを楽しみに待ちます。


さいたま市浦和区仲町の住宅街に佇むお蕎麦屋さん
店内の雰囲気も素敵でお勧めです。

 


これから、
“かねこ”さんの常連となります。

分上野藪かねこ(わけうえのやぶかねこ)
JR浦和駅西口から 徒歩11分
さいたま市浦和区仲町2丁目9-11

(第124回) #蕎麦
#浦和ランチ #そば定食 #細切りそば #かねこ #藪蕎麦 #浦和そば #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ

2020年10月4日 : 123 #赤身ステーキ丼
123 #赤身ステーキ丼



いつもの通勤路
いつも気になっていたお店
そして、いつか食べたいと思っていたのが

この写真
赤身ステーキ丼です。

 

上質な赤身肉へのこだわりが
店の前を通っただけで伝わってくるお店です。

看板に掲げられたランチメニュー
・赤身ステーキ丼 small
・赤身ステーキ丼 regular
・赤身ステーキ丼 large

そして、なくなり次第終了

なかなかタイミングも合わず伺えませんでしたが
本日は、少し遅い出勤も相まって、
願いを叶えることが出来ました。

店に入り、
迷わず赤身ステーキ丼 regular を注文!
ガーリック醤油 or おろしポン酢で、
ガーリック醤油 を選択!

サラダとスープの後に
“ドン(丼)!”

やわらかい上質な赤身のお肉
そして、お肉の切り身が厚くて
ガーリック醤油の相性が素敵!

大満足の赤身ステーキ丼でしたが、


悲しいことに
箸が進むどころではなく
走り止まらずに、“牛丼”をかき込むように
“あっ”という間に食べ終えてしまいました。
(もっとゆっくりと味わえば...)

そんなCarnegico(カルネジコ)の赤身ステーキ丼ですが、
本領発揮は夜のようです。

 

・3種の赤身肉ステーキ盛り合わせ(赤身肉の食べ比べ)
・産地直送の野菜
・世界各国から選りすぐったワイン
(こんど、夜食べに来よ!)


Carnegico(カルネジコ)
JR浦和駅西口から 徒歩5分
さいたま市浦和区仲町1丁目10-17

(第123回) #カルネジコ
#浦和ランチ #赤身ステーキ丼 #ステーキ丼 #carnegico #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #赤身肉 #赤身ステーキ
2020年10月2日 : #あっおやまっぷ 122
#あっおやまっぷ



「あっおやまっぷ」が東京新聞に掲載されました?

青山さんの名前から、友人が「あっおやまっぷ」と
名付けた地図づくりは、2014年にスタート。
市内に10店、
何故か東京・上野・青森の雑貨店などにも置いているそうです。

浦和の街を歩いて「あっ、おや?」と驚いてもらえたら、
との思いも命名の際には込められており、
インターネット情報は一過性と、
一切使わないそうです。


そんな青山さんが私に声をかけて下さったのが今年の春。
「暖簾(のれん)のある不動産屋さんは珍しいですね~
どんな仕事をしているんですか?」と

前を通るたびに、気にかけて下さっていたようです。


どうして店の前に物件(売出)チラシを貼ってないのか?
どんな仕事をしているのか?
なんで、こんな不動産屋に見えない店構えにしているのか?


いろいろなご質問をいただき
専門としている不動産(売却・相続など)の仕事内容や、
仕事に対する自分の熱い想いなどを
一つ一つお応えいたしました。


そんな青山さんは、
実は、イラストレーターであり
日本茶喫茶・ギャラリー楽風(らふ)の副店長です。

「あっおやまっぷ」に
“のれんのかかる不動産屋”と掲載下さり
アート展などを掲示している喫茶楽風(らふ)の壁には、
異色ですが、弊社(不動産工房うらわ)のチラシも掲示下さってます。




いつも笑顔で風のように“ぷらっと”お越しくださる青山さん
まさに“楽風(らふ)”そのものです。

 

昨日、楽風さんに伺い
お庭でお茶をいただきましたが
色づき始めた柿と、
少し“ひんやり”とした風、
そして、枯れ葉が“カラカラ”転がる音が
本格的な秋の様相を感じさせてくれました。
(あ~ なごむな~)

日本茶喫茶・ギャラリー楽風(らふ)
さいたま市浦和区岸町4-25-12


(第122回) #日本茶喫茶
#浦和喫茶 #古民家カフェ #楽風 #古民家喫茶 #あっおやまっぷ #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ